fc2ブログ

GIXXERと行こう

走れグラディウス改め、泣くなPCX改め。
GIXXERと行こう TOP  > 
【スポンサードリンク】


とちぎくん?

■2022年7月3日(日)

いつかは 『ぐんまちゃん』 を探しに行こうかと思っていましたが
先に 『とちぎくん』 を ハケーン してしまいました。

IMG_2079.jpg
(場所は294号沿い、真岡市辺り?)

ひょっとして茨城にもご当地キャラ単バリとかあるのかな
見たことないけど




FC2 ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村

バイク(スズキ) ブログランキングへ
スポンサーサイト



[ 2022年07月03日 17:08 ] カテゴリ:単管バリケード | TB(0) | CM(4)

【茨城百景_030】板橋不動尊と金村別雷神社ツーリング

■2022年7月1日(金)

ぼくが以前からレギュラー化してくれないかなー、と思っていたのが下の2つ
・松屋さんの 『ゴロゴロ煮込みチキンカレー』
・坂内さんの 『青唐うま塩ラーメン』
幸運なことに2つともレギュラー化されましたが、そうなると何故か足が遠のくから不思議です
でも今日は 『青唐』 が頭に浮かんでしまったので久しぶりに頂きましょうか。

ということで 『青唐うま塩ラーメンとワサビ醤油飯セット(1,190円)』 をオーダープリーズ。

IMG_2032.jpg

うむ、おいしかった
青唐のトッピングもあるみたいなので、今度醤油スープにぶっ込んでみようかしら。

■2022年7月2日(土)

いつ頃からかはっきりとは憶えていませんが、もう10年以上は悩まされている左膝の痛み
最近では2階への階段を上る間にもピリッと感じることがあるので、ここらで何とかしなくては。
といっても病院では 『今感じている痛みを抑える』 ことしかしてくれないので解決にならない。
そこで、少々怪しいとは思いながらも整体について調べてみました。

整体と言っても様々で、昔ながらのバキボキやるスタイルや、低周波とか電気をあてたり
ストレッチやマッサージをする所などいろいろですが、どれもイマイチ効果が期待できそうにない・・・
そこで、ふと思い立って 『腸脛靭帯炎 整体』 で検索したところ、最近時々目にする
『筋膜リリース』 を専門的に施術する整体院がヒットしました
整体というと長く通うようなイメージですが、コチラは『3回以内での改善』を目指すというのがウリです。
もちろん絶対治るとは謳ってなくて、ベストエフォートではありますが、なんだか自信ありげです。

でも1回の施術料がなんと 17,000円也
3回で改善すれば 51,000円 で、結局他の整体より早くて安いよという理屈のようですね。
お値段はもちろん気になりますが、一番大事なのは 『効果がある』 ことなので
ここに賭けてみようかしら、と思って評判をサーチ
ふむふむ、ちょと提灯記事みたいなのもあるけど概ね好評のようですね。
それでも、やっぱり高けぇなー と思いましたが、
何もしなければ一生このままなので、思い切って予約しました。

そしてこの日がドキドキの一回目 整体院はふつーのマンションの一室でした。
今風の少しチャラそうな兄ちゃんと二人きりになるので、女性の方は少し緊張するかもですが
室内はきれいで明るいし、兄ちゃんの応対もとても丁寧でした
はじめに症状や過去の治療歴など色々聞かれたあと、短パンTシャツに着替えて診察台へ。

筋肉と筋膜は本来遊びのある状態ですが、固着してしまうと他の部位が引っ張られて痛みが出る。
そこで、固着した箇所に意図的に炎症を起こして剝がしましょう、というアプローチみたいです。
なので、痛いところを探して肘でグリグリとほぐしていく感じなのですが、これがめっちゃ痛い
あぁん そこそこ、もっと強くぅ~ っていう感じのグリグリ地獄が1時間ほど続きます。
でも、この厄介な痛みが消えるならと歯を食いしばって耐えました

一回目の施術を終えた時点の感想は、ビミョーというか、完全には消えてないけど
痛みが出る前のサインみたいな感覚がなくなりました
次回はまた来週、3回以内で治ると信じてグリグリされに行きましょう。

お昼はまつ食堂の 『ハムカツ定食(680円)』 です。

IMG_2033.jpg

おいしかった。

■2022年7月3日(日)

来週末は、土曜日は歯医者、日曜日は整体と選挙でツーリングできないかもなので、たっぷり走っておきたい。
そして2~3日くらいはグリグリの炎症が続くので、山岳部でヒザを酷使するのは避けたい。
ということで、県南の平野部をぐるっと周る 『板橋不動尊と金村別雷神社』 をチョイス。

6時頃家を出て、アパートの階段を上り下りしてみましたが痛みは無し
少しでも効果が感じられるなら次回にも期待が持てます それでは張り切って行きましょう。

朝ご飯はダウドンの 『納豆&目玉焼き朝定食(560円)』 です。

IMG_2036.jpg

うむ、ふつー 

この後は 254号 ⇒ 51号 ⇒ 345号 と繋いで筑波方面へ向かいます。
天気もいいし快走路ばかりなのでとても気持ちがいいです。
そんなこんなで 『板橋不動尊』 に到着、なかなか立派な神社です。

IMG_2043.jpg

百景の碑も簡単に ハケーン

IMG_2040.jpg

疫病退散、そして膝痛退散を祈願したところでちょうど催してきたので、
境内のトイレでうんちを 済ませてコンディションもバッチリ
お次は包含風景の 『福岡堰』 を目指しますが・・・
実は事前調査でこの包含風景にも碑が存在することが判明したので事前に回収。

IMG_2052.jpg

ここって福岡堰からは結構離れてるし、そもそも包含風景にも碑があるなんて思ってないので
事前に 『先輩の足跡』 を見てなかったら一生気が付かなかったと思います。
(場所はグーグルマップ大先生に『茨城百景福岡堰碑』と聞けばわかります)

少し戻って北上すれば 『福岡堰』 に到着。

IMG_2057.jpg

少し高い所から撮ってみましょう。

IMG_2062.jpg

暑いのでここらへんで水分補給しましょう。

IMG_2066.jpg

酸性度高そうなので、酸蝕歯にならないように一気飲みです。

ラストは小貝川の土手の近くにある 『金村別雷神社』 です。

IMG_2067.jpg

これまた事前調査によると、コチラにも百景の碑があるとかで探してみると

IMG_2078.jpg

かなりデカめの碑がありました。
三ヶ所すべてに碑があるなんて非常に珍しいと思います。

奥に行ってみると龍の住む沼がありました。

IMG_2072.jpg

そのドラゴンボールで僕の膝を治してくださいませ 

よし、これにて攻略完了。
あとは294号で北上してテキトーに帰ります。
お昼ご飯は初訪問となる 『物産センター こめ工房』 で 『麦飯とろろ定食(1,100円)』 を頂きました。

IMG_2082.jpg

期待していなかったわりにはおいしかった。
でも、せっかくの米工房なので白米にすればよかったと少し後悔。

あとはこれといった出来事もなく12時半頃に無事帰宅。
今日は一度も膝痛を感じていないし、痛みが出る前の予兆も感じていません
まだハードな使い方をしていないので分かりませんが、グリグリの効果が出ているのかもしれません。
どうか次で完治してほしいものです、これでダメならもう祈祷師に頼むしかありません





FC2 ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村

バイク(スズキ) ブログランキングへ
[ 2022年07月03日 16:57 ] カテゴリ:茨城百景 | TB(0) | CM(3)

【茨城百景_029】奥久慈溪谷ツーリング

■2022年6月23日(木)

バイクに給油するときは目視で給油口からちょっと溢れるくらいまで入れてます。
でも車の場合は自動停止でやめてたので、ギリギリまで攻めたらどのくらい入るんだろう
と思って試してみたところ、自動停止から2Lとすこし入りました
これで航続距離が約50kmアップ、これからはギリギリまで入れることにしよう。

■2022年6月24日(金)

今日のディナープランは廬山の 『玉子丼 with ワンタン』 でしたが、まさかの両方なし
ワンタンは以前も無いと言われたので、平日は仕込んでいないのかもしれませんね。
仕方ないので先週食べそこなった 『タンメン(570円)』 をオーダープリーズ。

IMG_1934.jpg

スタンダードなタンメンのお味、おいしかった。

■2022年6月25日(土)

この日は歯医者通いで下の歯の治療が完了
次はいよいよインプラントに義歯を装着するための準備に入ります。

玉子焼きが食べたい気分だったので、お昼は 『水戸駅南食堂』 で頂きました。
以前のようにお盆を埋め尽くしてたらどうしても千円越えしてしまうので、一品減らして
『とんてき、シラスおろし、玉子焼き、中ご飯、豚汁(1,005円)』 です。

IMG_1940.jpg

おっと これでも千円超えちゃった 次は豚汁じゃなくて味噌汁にしよう。
今日の卵焼きは 『ねぎ&紅ショウガ』 おいしかった

■2022年6月26日(日)

ホントは日立から遠い県南の百景を狙ってたのですが、猛暑日になりそうな予報なので
真夏用にとっておいた県北の高所から 『奥久慈溪谷』 をチョイス。
午前中には戻りたいので、5時起きで洗濯を済ませたら6時ごろに シュパーツ です。

朝ご飯はすき家の 『まぜのっけ朝食ミニ(320円)』 を頂きました。

IMG_1942.jpg

美味しかったけど、やっぱり納豆がいいな。

最短距離で向かうのも面白くないので、6号を北上して勿来辺りで289号を西へ。
どんどん標高が上がって、涼しいというよりはもう寒い感じ
でも里へ下るとやはり暑さを感じます。

青い空と緑の大地、日本の里山風景が目に心地よいです。

IMG_1946.jpg

そして最初の目的地は包含風景の 『七曲川』 ですが、グーグルマップ大先生でもご存じない御様子。
でも久慈川沿いに 『七曲川』 という和風レストランがあったので、たぶんこの辺がそうなんでしょう

IMG_1948.jpg

まあ、曲がってるといえば曲がってるね。

IMG_1953.jpg

次は少し寄り道して、以前取りこぼした 『百景(八溝山)の碑』 を回収。

IMG_1955.jpg

ちなみに、ここから八溝山までのルートを検索すると 『17.8km 27分』 だとか
こんな離れたところに碑を建てるセンスが全く理解できません

お次の包含風景は 『近津神社』

IMG_1959.jpg

子宝にご利益の有りそうなパワーストーンがありました。

IMG_1965.jpg

少子化担当大臣は拝みに来たらいいと思います。

拝殿の左手には 『鉾杉』 という立派な杉の木がありました。

IMG_1969.jpg

ここから少し南下したところにあるのが 『見落し嵯峨草橋』

IMG_1972.jpg

そして次の包含風景 『常陸嵐山』 というのがよくわからないのですが ネット上の諸先輩方の説から
『嵯峨草橋付近から袋田方面を向いたときに見える山々 』 というのを採用しました。

IMG_1985.jpg

なぜなら、それが一番楽だからです どうせ正確な場所は誰にも分からないんだし
茨城百景に関しては 、人の数だけ正解がある、という姿勢で取り組むのがいいと思います。

さらに次の包含風景 『三峯山』 もよくわかりません
でも大子小学校の近くに 『三峯神社』 という神社があったので、何か関係があるかもしれません。

IMG_1991.jpg

少しこんもりした場所ではあるけど、山と呼ぶには少し無理がありますねー
まあいいや、ここが三峯山っていうことにしておこう、と思って振り向いたら・・・

IMG_1995.jpg

体育館の屋根が邪魔でよく見えないけど、三つの峰に見えないこともないかなー...まあ、どっちでもいいや。

お次の包含風景 『尾抜の急流』 もまた場所がよくわかりません
ネット情報を総合すると 『大子町の少し南で、久慈川で最も流れが速い』 とかなんとか・・・
ということで、あてずっぽうで、ここかな

IMG_2001.jpg

いや、地図上で最もクネクネしてるこの辺かな

IMG_2006.jpg

うむ、ぼくの中ではここを 『尾抜の急流』 と呼ぶことにしましょう。

そして次の包含風景 『鰐ケ淵』 もよくわからなかったのですが 『ログテラス鰐ヶ淵』 という場所がヒットしたので
ここを足掛かりにして探してみましょう。

IMG_2011.jpg

ということで、奥に入ってみるとあっさり見つかりました

IMG_2014.jpg

さらに奥へと進み、ログテラスの敷地を通過して河原へ降りるとそこが鰐ヶ淵みたいです。

IMG_2023.jpg

なんか久しぶりにちゃんと攻略できたような気がします。

最後になりましたが、西金駅の近くにある百景の碑をやっつけましょう。

IMG_2026.jpg

ホントはもうひとつ 『久慈川の鮎』 という包含風景があるので、これを食べて攻略完了としたいところですが
ぼくは川魚が苦手なので、これは勘弁してください

あとは帰りながらどこかでお昼ご飯を食べようかなと思いましたが、暑くて食欲がわかない
そういえば、緊縮財政に移行してから 『お昼におビール 』 を頂いてません。
無駄遣いは良くないけど、ガマンばかりで何の人生か 戦士にも休息は必要です。

ということで、お久しぶりの 『ふじよし』 さんへ。
オーダーは 『肉冷し中華(1,200円) with おビール(680円)』 でございます。

IMG_2030.jpg

ぷっはぁ~ ゴゾーロップに染み渡るぜぇ
冷やし中華で1,200円は高いと思ったけど、具が豪華だし量もかなり多めなのでまあいいか。
醤油 or ゴマ と聞かれたのでゴマをチョイス
うむ、おいしかった ほんの少しカニちゃんがいたような気がするけど、気のせいかも。

お会計は1,880円也ですか...いけませんねー もっと引き締めていかなくては。
昼ビールは月に一度のボーナスステージということにしましょう





FC2 ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村

バイク(スズキ) ブログランキングへ
[ 2022年06月26日 17:10 ] カテゴリ:茨城百景 | TB(0) | CM(10)

【茨城百景_028】新利根川の釣場ツーリング

■2022年6月16日(木)

お湯出しのお茶を飲むようになって数週間、今のところお腹のトラブルは出ていません
でも毎日のことなので、もう少しお手軽にできないものかしら ということで・・・

てれれれってれー 
でぇんきぃけぇとぉるぅ~ ( ドラちゃんの気持ちで)

IMG_1854.jpg

ビバホームで3,980円、光熱費も沸くまでの時間もガスと大差ないようですが、
火を使わない分気が楽だし、元栓の閉め忘れを心配しなくて済むので有難いです
内壁がプラスチックのやつはにおいが移るとの情報もありましたが、全然気になりません。
これから毎日活躍してもらおうと思います。

■2022年6月17日(金)

朝から仕事そっちのけで考え抜いて出た結論は 『廬山のタンメン
いざオーダーしようとしたら、ぼくの前の客が 『タンメン』 って言ったので、ここでオーダーしたら
真似したみたいで気分が悪い そこで急遽 『チャーシュー麺(670円)』 にチェンジです。

IMG_1857.jpg

うむ、ラーメンに薄切りチャーシュー5枚ぶっ込んだだけですね。 おいしかった

■2022年6月18日(土)

暑くなってきましたね、でもまだ本気の暑さじゃない。
今のうちに、日立から遠くて包含風景の多い 『厄介な百景』 をやっつけておかなくちゃ。
ということで 『新利根川の釣場』 をチョイス したのですが、思った以上に厄介なので
昨夜の内に、偉大な先達が残してくれた道標と、グーグルマップ大先生のお導きで
こんなものを作って自分のスマホにメールしておきました。


(【北】【南】は新利根川の北側か南側かを表しています。)

51号 ⇒ 125号 ⇒ ヤマト運輸とセブンイレブン過ぎて一個目の信号を左折
道なりに直進して佐原組新田農村公園を過ぎた辺り

【南】十指川(戸指橋)

 ⇒川の南側の細い道を西へ進んで107にぶつかったら左折、右折、左折して道なりに直進
 ⇒突き当りにある工場の辺りがむじな塚?

【南】むじな塚

 ⇒東を向いて一つ目の道を左折してビニールハウスを過ぎたら左折
 ⇒この道の左側にある溝が脇川?

【南】脇川

 ⇒北上して電柱の並ぶ交差点を右折して107号にぶつかったら左折

【北】幸田橋(百景の碑)

 ⇒南岸へ戻って西へ
 
【南】金江津(排水機場)?

 ⇒しばらく西へ進むと太田金江津用水機場
 ⇒さらに西へ

【南】柴崎の堰

 ⇒柴崎堰のすぐ南が荒地?

【南】荒地

 ⇒柴崎堰の北側の細い砂利道を西へ進んで408にぶつかったら左折

【北】堂前橋

 ⇒堂前橋の北側を西へ

【北】八子川(破竹川)

 ⇒この辺が下根本?

【北】下根本

 ⇒川の北岸を西へ進むと「古河電設」の看板アリ

【北】古河(古河電設の辺り?)

 ⇒さらに西へ進んで121号(信号あり)にぶつかったら左手が浄玄橋

【北】浄玄橋



今回は○○寺とか××の像とかじゃなくてただの地名が多いので、いつもよりさらに場所の特定が難しいです。
でも諸先輩方の残してくれた足跡を辿ることで何とかなりそうなので、ぼくも後に続く人たちのお役に立てたら
と思って攻略手順書を作ってみました。(道が狭いのでクルマではちょと難しいルートかも)

そんなこんなで6時頃に シュパーツ
まずはすき家の 『納豆たまかけ朝食お新香変更(320円)』 で腹ごしらえ。

IMG_1858.jpg

うむ、おいしかった。

この後は上の攻略ルート通りに東から西へと進みます。
今回の包含風景は12個とかなり多いのでチャッチャと行きましょう。

【包含風景01】 十指川(現在は 『戸指川』 らしいです)

IMG_1863.jpg

【包含風景02】 むじな塚(現存しないそう)

この会社の辺りにあったとかなかったとか・・・

IMG_1866.jpg

【包含風景03】 脇川

グーグルマップ大先生がおっしゃるには、この溝が 『脇川』 だとか。

IMG_1869.jpg

【包含風景04】 幸田(幸田橋付近の釣場

IMG_1874.jpg

 百景の碑(幸田橋の北側)

IMG_1873.jpg

【包含風景05】 金江津

『金江津排水機場』 があるので、この辺が金江津なんでしょう、たぶん 

IMG_1882.jpg

『太田金江津用水機場』 というのもありました。 排水機と用水機、どう違うんだろう

IMG_1884.jpg

【包含風景06】 柴崎の堰

IMG_1890.jpg

【包含風景07】 荒地

柴崎の堰の南側が 『稲敷郡字荒地』 的な感じみたいです。
そうなると、釣りができそうな場所はココくらいでしょうか 現在は立ち入り禁止です。

IMG_1897.jpg

 トイレ

この辺で猛烈におしっこがしたくなったのですが、ほぼ川しかないのでちょと焦っていたところ
柴崎の堰の西、新利根川の北側の細い舗装路(砂利道の一本北側)の脇に、奇跡的にトイレ出現 

IMG_1900.jpg

釣り人達もトイレ無いと困りますもんね。

【包含風景08】 堂前橋

IMG_1908.jpg

ここからさらに西へ向かおうとしたところ、護岸工事とかでまさかの通行止め。

IMG_1912.jpg

仕方ないので迂回路で次のポイントへ向かいます。

【包含風景09】 八子川(現在は 『破竹川』 だそう)

IMG_1913.jpg

【包含風景10】 下根本

破竹川のすぐ西が地名的には 『下根本』 みたいです。

IMG_1916.jpg

【包含風景11】 古河

この 『古河電設』 のある辺りが地名的には 『古河林』 というそうな。

IMG_1920.jpg

【包含風景12】 浄玄橋

IMG_1923.jpg

IMG_1928.jpg

ふぅ~っ これにて 『新利根川の釣場』 攻略完了でございます
数は多いけど、すべて新利根川沿いなのでそれほど時間はかかりませんでした。

帰りは多少迷走して結局6号を北上する感じになりました。
いいお時間となったところで 『バーミヤン』 が現れたので、気になっていた 『バミ定』 を頂くことにしました。
...が、タッチパネルのメニューをいくら探しても定食が無い
 (今調べたところ 『平日限定』 みたいですね)
仕方ないので 『回鍋肉 with ご飯セット(890円)』 をオーダープリーズ。

IMG_1930.jpg

むー...なんだろうこの地味な画は これで 890円 バーミヤンってこんなお店だったっけ
てゆーか 『バミ定』 の幟出てたよな、と思って食後に確認すると

IMG_1933.jpg

やっぱ出てんじゃん 『ホイコーロウ(659円)』 まさかのスシロー商法ですか
ずっと味方だと思ってたバーミヤンに裏切られたようでなんだか寂しいです
まあいいや、誇り高き日本国民は 『値上げ許容度が高い』 そうなので、ぼくも許容することにしましょう。

あとはこれといった出来事もなく、13時半頃に無事帰宅。
今回で、厄介な百景も事前準備次第では攻略できることがわかりました。
来週は、これまた厄介な水海道辺りを攻めてみようかな





FC2 ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村

バイク(スズキ) ブログランキングへ
[ 2022年06月18日 18:18 ] カテゴリ:茨城百景 | TB(0) | CM(10)

【茨城百景_002:補足】久慈浜海岸プチツーリング

■2022年6月10日(金)

かつやさんが 『スタミナ炒めとチキンソースカツ丼』 という期間限定メニューを出したらしい。
ということで、素通りするわけにも行かないので仕事帰りに寄ってみました。
が、カウンターに陣取ってメニューを見ても乗ってません おっと これはフライングでしたか。
仕方ないので 『ロースかつ唐揚げ定食(869円)』 にチェンジ。

IMG_1814.jpg

まあ、これはこれでおいしかったのですが、帰りにかつや鮎川店の前を通ったら
『スタミナ炒めとチキンソースカツ丼』 の幟が立ってました。 店舗によって違うのかしら

■2022年6月11日(土)

この日は歯医者通い、ということで、お昼は 『まつ食堂』 の予定でしたが
食に関してはヒグマ以上の執着心を発揮するぼくなので、ひたちなかの 『かつや』 へゴー
今度は幟が出ていることも確認済みなので、オーダーはもちろん
『スタミナ炒めとチキンソースカツ丼(759円・割引券:-100円) with 豚汁大(176円) 』 でございます。

IMG_1817.jpg

二郎的な味の再現を狙っているのかと思いましたが、そういうわけではないみたいです。
でも悪くない、野菜たっぷりの合盛り丼は珍しいので、こういうのもアリだと思います。

今後は緊縮財政モードで行くことになるので、なるべくサイドメニューは付けない方針ですが
汁物なしでは丼の真価も味わえないし、豚汁小と40円差で量が段違いなので、どうしても
豚汁大が付いてしまいます、これは見逃してください

■2022年6月12日(日)

茨城百景巡りを始めたばかりの頃は、碑の存在もあまり意識していなかったし、
包含風景の攻略もかなり雑だったので取りこぼしが多いです
ということで、シトシト雨降りこんな日は 近場の取りこぼしを回収することに致します。

まずは朝ご飯を頂くためにアルトで多賀の松屋へ。
実は松屋さんにも素通りしづらい幟が出てまして、それがコチラの『焼きカツ定食(790円)』 でございます。

IMG_1819.jpg

カツと言っても松屋さんがフライヤーを導入するはずもなく、恐らく工場で仕込んだであろう焼きカツ(?)を
湯せんで温めたかのような不思議な仕上がり。
小鉢のタレをつけて頂けばかなりパンチの効いた味になりますが、1回食べれば十分かと思います。
てゆーか、今回カツばっかりになってしまいました

ここから大甕方面に戻って茨城百景 『久慈浜海岸』 の碑を攻略する予定ですが
短時間なら降られずに行けるかもと思って、一旦帰宅後 GIXXER にチェンジ
念の為、防寒も兼ねてカッパの上だけ着ていくことにしました。
百景の碑は久慈小学校の敷地内にあるということなので、その向かいにある薬師堂に停めて校門へ。

校門へ向かう階段の途中からいつもの四角柱が見えますが、外からでは碑の文言が読めませんね。

IMG_1826.jpg

なぜ小学校の中 なぜこの向き 茨城百景担当者のセンスが理解できません
まあいいや、もう少し近づいてみましょう。

IMG_1832.jpg

右奥に百景の碑らしきものが見えるけど、手前のバリケード的なサムシングはやはり 『入るな
ということなんでしょうか。 誰かいれば 『ちょっといいっすか 』 って感じで入れそうだけど
残念ながら今日は日曜日、通報される前に退散しますか。

さて、お次は久慈川の釣り場へ...あれ 薬師堂の奥に仏像のお姿が見えますね。
この薬師堂っていつも閉まってたと思うけど何かやってるのかな...と思ったのが運の尽き
覗き込んだところをお堂の番をしてたおじいさんに見つかって、こっちへ来なさいと手招きされました。
『ごめんなさい、バイク停めちゃって 』 と言ったら 『はあ そんなことはいいから仏像見ていきなさい』
と、お堂に引っ張り込まれてしまいました。

おじいさんが言うには、非常に文化財的価値の高い仏像なんだけど、維持が大変なので市に寄贈するのだとか。
ここで見られるのは今日が最後だから見ていきなさいと言うので、おじいさんの有難い解説付きで拝観しました

IMG_1840.jpg

IMG_1836.jpg

滅多に観られない秘仏公開の日に訪れるなんて幸運なのかもしれませんが...おじいさんのお話が終わりません
椅子を持ち出してきて 『どうせ暇なんだろうからゆっくり見ていきなさい』 とか言い出したので
いや、暇だけど大きなお世話だ とか思いながら 『ちょっと用事が 』 と言って逃げようとしましたが
『じゃあせっかくなので記帳していきなさい』 とノートを渡されました。
今思えば不用心極まりない事ですが、逃げたい一心で言われるままに個人情報を書いてしまいました。
後日、寄付を求める電話とか掛かってこないことを心から祈っています。
(ちなみに記帳はぼくが第一号でした・・・)

そんなこんなで、ようやく薬師堂を脱出して向かうのは 『久慈川川口の釣場』 です。
茨城百景あるあるですが、ここもはっきりとした場所が特定できません。
なので、諸先輩方の残された情報を拝見しましたが解釈は人それぞれ。
ということで、ぼくは釣具屋さんの脇の道を奥まで行ったこの辺りを採用しました

IMG_1847.jpg

河口だし釣り人もいるので、まあ間違いではないでしょう。
この辺は 『東海十二景』 にも選ばれているようです。

IMG_1844.jpg

よし、これで 『久慈浜海岸』 完全攻略です
ぽつぽつ降って来たので帰りましょう。

べつにカツが食べたかったわけじゃないけど、せっかく3つ揃ったら最後もカツで締めたい気持ちが出てきて
お昼は 『シャンゴ風パスタ』 にしてみました。

IMG_1852.jpg

むー...やはり、シャンゴのコク深いミートソースじゃないとイマイチですね。

どうして日本には梅雨なんていうものがあるんでしょう
本格的に暑くなる前に県南にある遠い百景をやっつけておきたいんですけどねぇ 





FC2 ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村

バイク(スズキ) ブログランキングへ
[ 2022年06月12日 16:14 ] カテゴリ:茨城百景 | TB(0) | CM(8)
プロフィール
カウンター
スポンサードリンク
最新トラックバック
あんずのサイト
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR