FC2ブログ

GIXXERと行こう

走れグラディウス改め、泣くなPCX改め。
GIXXERと行こう TOP  >  房総方面 >  千葉の大仏巡りツーリング
【スポンサードリンク】


千葉の大仏巡りツーリング

2018年9月9日(日)

気が付けば夏休み後半の『赤城山ツーリング』以来走ってない...
猛暑だったり、雨だったり、人間ドックだったり、歯医者だったり、なんだかんだで走れませんでした。
でも今週末は天気もいいし、他に予定もないので走る気満々です 
ということでグーグルマップを眺めてたら『鎌ヶ谷大仏』の文字が目に入った。
そういえば茂原にも大仏があったな...と思って調べてみると、千葉には大仏が結構あるみたいです。
では、行ってみましょう。

5時起きの5時半発。
トップバッターは松戸からほど近い『鎌ヶ谷大仏』でございます。

KIMG0810_convert_20180909151503.jpg

大仏と言っても高さは2メートルくらい。
地元では『がっかり大仏』という認識のようです。

朝食は久しぶりの『なか卯』です。
今日のチョイスは『巣立ちおろしうどんとサーモンいくら丼(ミニ)』

KIMG0813_convert_20180909151532.jpg

それなりに美味しかったけど、このセット価格が 980円 。
大手牛丼チェーンで1,000円越えのメニューが登場する日も近そうです 
(と思ったら、うな重は既に千円超えてるようですね...)

さて、お次は『長沼の駒形大仏』に向かいます。
16号を南下して『長沼』という交差点を左折すればすぐに見えるはずなのですが、その交差点がなかなか現れません。
はっ  もしかして...と思って引き返したところ、やはり『長沼交差点』は立体交差の下にありました。

KIMG0816_convert_20180909151551.jpg

大きさは鎌ヶ谷といい勝負、という感じです。
はい、次行きましょう 

次は茂原にある『奈良の大仏』でございます。

KIMG0819_convert_20180909151620.jpg

こらこら、嘘はいけません 
奈良の大仏といえば、言わずと知れた『大仏界のエース』ですよ。
こんなに小さくないし、立ってないし...と言いたくなるところでしょうが、
奈良公園の中にある大仏様、ということのようです。 紛らわしいですね。

でも、こちらの大仏様だって、鎌ヶ谷も駒形も寄せ付けない『がっかり大仏界のスーパーエース』なのです 
ここよりショボい大仏様があるなら見てみたいものです。

さて、お次はちょっと遠くて、鋸南まで移動します。
ここで素直に『西⇒南』と進めばよかったのですが、それじゃ面白くないってんで『西南』に進んだのが大間違い。
よくわからない山間部に入り込んで、大幅に遠回りしてしまいました 
スマホ出現前ならあきらめて引き返すところですが、GPS様のお力をお借りして、なんとかリカバリーできました。
ということで鋸南の『日本寺』に到着。

KIMG0828_convert_20180909151741.jpg

おおっ  4箇所目にしてようやく『大きな仏様』を拝むことができました。
高さは31メートルで、坐像としては日本一の大きさみたいです。

拝観料を600円も払ったし、他にも見どころはたくさんあるのですが、この時点ですでに10時半。

KIMG0829_convert_20180909151909.jpg

今日はもう一箇所行く予定なので、後ろ髪を引かれながらも日本寺を後にしました。
ここからさらに南下して、目指すは館山。

本日最後のターゲットは『萬徳寺の涅槃仏』です。

KIMG0830_convert_20180909151951.jpg

寝てますが、大きさ的には『ガンキャノン』くらいでしょうか。
左下に手が写っちゃってますが、これは『仏像のみの撮影はNGだけど、参拝者と一緒の記念撮影ならOK』と言われたための苦肉の策です。

よし、これでマラドーナも成しえなかった『5仏抜き』達成です。
意外と楽しかった  まだ見ぬ『激ショボ大仏様』を求めて、もっと房総を走りこんでみようと思います。

帰りはほぼ自動車専用道路オンリー。
目当ては『松屋(京葉市川PA店)のそば』だったのですが、どうやら上り車線からは入れないようです 
今度館山方面に行くときは外環松戸から乗って『松屋のそば』を食べてみたいです 


スポンサーサイト



FC2 ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村

バイク(スズキ) ブログランキングへ
[ 2018年09月09日 17:18 ] カテゴリ:房総方面 | TB(0) | CM(2)
こんばんは。

萬徳寺の涅槃仏は結構大きそうですが、これの存在は
全く知りませんでした。でも撮影にそんな制限がある
とは、ちょっと不思議な感じです。

なか卯は鉄火やこのサーモンいくらみたいなお魚の
メニューを出してくれるのはいいのですが、
この手のものは値段も牛丼のようにはならないので、
ちょっとお高くなるのはしかたないですな。

そして松屋のそば?? うどんは出してるお店が
あったような気がしますが、そばですか。
吉野家もそば出してるところがあるので、それと
似た感じなのかしら?
[ 2018/09/10 00:24 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
けんぶーさん、こんばんは。

萬徳寺は拝観料500円で、境内には涅槃仏があるだけなので、
撮影くらいさせろよ、と思うのですが、お坊さんがダメだというので仕方ありません。
でも涅槃仏はなかなか見応えがありましたよ。

海鮮系は管理コストもかさむのでしょうね。
デフレ脱却も結構ですが、牛丼屋さんで千円越えの値段は見たくないです。

松屋のそばはここだけみたいです。
食べログによると、標準的な立ち食いソバよりほんの少しだけマシという印象です。
吉野家の十割そば程の本気度は感じませんが、ぜひ一度試してみたいです。
[ 2018/09/10 19:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
カウンター
スポンサードリンク
最新トラックバック
あんずのサイト
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR