fc2ブログ

GIXXERと行こう

走れグラディウス改め、泣くなPCX改め。
GIXXERと行こう TOP  >  茨城百景 >  【茨城百景_039】中館観音と下館近効ツーリング
【スポンサードリンク】


【茨城百景_039】中館観音と下館近効ツーリング

■2022年10月14日(金)

廬山にはハーフメニューが無い でも麺飯セットを食べたい
ということで、カニチャーハンとモヤシソバを同時にやっつけてやろうと乗り込みましたが
このお店は盛りがいいので、直前でビビッて 『カニチャーハン(550円)』 のみに変更。

IMG_2770.jpg

カニちゃんらしきお姿が見えますがご心配なく、コチラは 『大丈夫なカニちゃん 』 なのです。
お味は可もなく不可もなし。

■2022年10月15日(土)

だらだら過ごしました。 
お昼はスーパーのお惣菜。
いつもは手に取らないものを中心に選んだら、なんだか茶色が多くなりました

IMG_2773.jpg

さば味噌餃子はまあ無くはないけど、普通の餃子の方がおいしいと思います。
お芋さんは甘くて大学芋みたいな感じ。 あー、お腹 イパーイ

■2022年10月16日(日)

先週行きそびれた 『中館観音と下館近効』 に行くことにしました。
包含風景は、伊佐城址、中館八幡、延命観音、小栗のハイキングの4つ。
『近郊』 の字が間違ってるって  いいんです、茨城県がこの字で公示しているのです。

朝ご飯は昨日の夜に食べるつもりで買った 『ベーコントマトチキンパン』 です。

IMG_2775.jpg

おいしかった。

朝の空気が冷たくなってきたので、出発時間は秋モードの6時30分。
それでは元気よく行ってみよー

最近は、南⇒西⇒北⇒東、という回り方が多いので、今日は、西⇒南⇒東⇒北、にしようと思います。
ということで、123号から294号に繋いで下館近郊に到着。

 中館八幡

IMG_2777.jpg

この建物の裏側辺りにバイクを停めて、徒歩で東へ進むと百景の碑があります。

IMG_2782.jpg

碑には 『近郊』 と刻まれてますね。
そしてこの碑の裏側にあるのが国宝の...

 延命観音

IMG_2786.jpg

国宝の割にはパッとしない感じです。
この近くに 『伊佐城址』 があるはずなのですが、それらしい表示が見当たりません。
この辺の地形が城跡っぽいかな

IMG_2795.jpg

うん、そうに違いない、そういうことにしておこう。
では 『小栗のハイキング』 へ向かいましょうか、ということでバイクを停めた場所に戻ったら

 伊佐城址

IMG_2797.jpg

ここが伊佐城址でした。

それでは今度こそ 『小栗のハイキング』 ですが、具体的な場所がよくわかりません。
そこで、百景巡りでいつもお世話になっているブログ 『はしごエンジン』 を見てみると
『小栗城跡』 から 『新治郡衙跡』 までの行程だということなので、始点と終点をやっつけておきますか。
ということで、ここから北東方向に移動して小栗城跡へ。

 小栗のハイキング

IMG_2799.jpg

グーグルマップ大先生がおっしゃるには、この茂みの向こう側が小栗城跡らしいのですが
残念ながらこの道は進入禁止で行くことはできません。
仕方ないので少し戻って県道45号から国道50号へと繋いで終点の新治郡衙跡へ。

IMG_2801.jpg

郡衙(ぐんが)とは古代(奈良・平安時代)の郡の役所全体を指す名称だそうです。

よし、これにて攻略完了
50号で水戸方面へと走りながら、お昼に何を食べるか考えます。
途中でうんち がしたくなったけど大丈夫
だってこの先にはライダーのオアシス 『桜川ロードパーク』 がありますから

IMG_2803.jpg

ということで、事なきを得ました。

6号にぶつかったのが10時少し過ぎ、まだちと早いので6号を北上しながらあれこれ思案してたら
以前 『ちゃあしゅう屋』 があって、その後居酒屋っぽくなってたお店が、最近 『みつくに』 というラーメン屋さんに
なったなーと思ってたら、早くも撤退したらしく 『濃魂タンメン かみもり』 というお店に変わってました。
『茨城タンメン カミナリ』 のパクりでしょうか まあいいや
タンメンってのも悪くないな ということで緊急ピットイン。

軽く行列ができてるので評判いいのかと思ったら、オープンセールやってるみたいです。
せっかくなので割引してる 『濃魂タンメン(790⇒550円) with 餃子(300円)』 の食券を購入。
ショウガの量を選べるので 『多め』 でオーダープリーズ。

IMG_2804.jpg

中太ストレート麵にクリーミーなスープでちゃんぽんのような感じです。 なかなか美味しい。
餃子はまあふつー。 他にも 『台湾まぜそば』 的なメニューとかあるので、いつか試してみたいです。

帰りにレッドバロン日立に寄ってGIXXER150の在庫があるか確認したら
『あー残念 ついこの間売れちゃったんですよー』 とのこと。
クルマもバイクも、新車の納期が半年後とか1年後とか言われる昨今、直して乗り続けるしかないかもです


スポンサーサイト






FC2 ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村

バイク(スズキ) ブログランキングへ
[ 2022年10月16日 15:30 ] カテゴリ:茨城百景 | TB(0) | CM(8)
こんにちは。
ベーコントマトチキンパンは、名前からして美味しそうですね。
それと濃厚坦々麺もいいですね~。
野菜たっぷりのラーメンやパンは大好きなので。(´ω`)
新車は、やっぱり結構待たされるんですね。
このご時世だと仕方ないんですかね。
[ 2022/10/16 17:19 ] [ 編集 ]
出無精おやじ さん
少々マンネリ気味だった最寄りスーパーのパンコーナーに現れた新星
ベーコントマトチキンパン、なかなか美味しかったです (*´∀`)b
改めて確認すると『濃厚』ではなくて『濃魂』みたいですね。
茹でじゃなくて炒め野菜というのもぼく好みです。
いいお店が近くにできてくれてラッキーです。

今オーダーしたとしても、何年待ちとかではなくて
全然わからない、というのが正直なところみたいです。
これはもう、今乗ってるGIXXERを直すしかないようです。
[ 2022/10/16 19:51 ] [ 編集 ]
GIXXER 150って現行車種ですよね。
今やスズキもそんな状態ですか。
大変ですよね物不足って。

ま、直しながらまだまだ乗れば、とりあえずOKでは?

カニ炒飯はカニモドキ炒飯でしたか。これはこれで
美味いよね。ミニ惣菜もまとまれば1000円を軽く
オーバー。うーむ、これならちょっと高い弁当でも
よかったような。

濃魂タンメンと炒飯セット。900円くらいなら安い
けど、正価ではOver1000円かぁ。今はそんなもん
ですよねぇ。

ちなみに餃子はもしかして酢コショウ派?
[ 2022/10/16 23:08 ] [ 編集 ]
こんにちは
今は新車の納期どれも長いみたいですね
ジグサーもそうでしたか~
それに伴って中古相場も高くなってるとか…
この物不足解消するのでしょうか…

無意識にスーパーで総菜を選ぶと全部茶色くなる口です(笑)

[ 2022/10/17 09:31 ] [ 編集 ]
けんぶーさん
もちろん現行です。中古ならあるんですけどねー、って言われても
中古なら今乗っておりますです (^_^;)
入庫の見通しが全く立たないようで、これもPチン氏のせいでしょうか。
幸いエンジンは元気なので、修理する方向になりそうです。

ノドのカニセンサーが反応しないということは、モドキということですね。
お惣菜はお値段よりも満足感重視でございます。でも量が多過ぎた ( ̄x ̄;)
具沢山のお弁当+もう一品くらいがいいかもです。

この日は混んでましたが、割引が終われば落ち着くんでしょうね。
餃子は酢コショウにお醤油数滴派です。
[ 2022/10/17 20:16 ] [ 編集 ]
hase さん
納期が長いのかどうか、そもそも発注すれば入荷できるのか?
それすらも分からない状況のようです (;´・ω・`)
確かに、中古車も決してお買い得感のある価格ではありませんでした。
ロシア国民が自らの手でこの事態を終わらせてくれるのがベストなんですけど...

ゴマ塩おにぎりが無かったらオールブラウンズになるところでした。
お互い茶色には弱いようですね (;^ω^)
[ 2022/10/17 20:29 ] [ 編集 ]
ベーコンチキントマトパン。
贅沢な選択。ベーコンにチキン、さらに野菜。

そろそろ、遊びに出かけたい!
栗拾いのバイトは雨天中止の無制限一本勝負。拾い切るまで終わらない。
全体で3トンくらい拾ったのかな。
今週で終わりそう。
[ 2022/10/18 20:33 ] [ 編集 ]
プラド王子 さん
そうなんです、トマトが肝で
これが無いと単調な味わいとなってしまいます。
その分少しお高いんですけど (^_^;)

栗拾い3トンですか Σ(゚Д゚;) お務めご苦労様です。
今ならまだ暑くもなく寒くもない良い気候なので
無事出所できましたら存分に遊んでくださいませ。
[ 2022/10/18 20:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
カウンター
スポンサードリンク
あんずのサイト
あんずの手習い
検索フォーム
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック